夕凪のささやき

自作のジュエリー作品やゲームのイラスト、たまにアクアリウムの事などを綴っています。

2014年06月

参考書を見ながらモデリングやレンダリングなどやってきて
次は人体の作成になっているんですが、なかなか難しそうです。
まだやり方をそのままやっているだけで応用など全然できないのでもう少し小物類で練習しようかと思ってます。

とりあえず今までやって参考書をば。
1冊目 メタセコイアからはじめよう
2冊目 3DCG メタセコイア入門(この本のドラゴンを作る所までやりました)

これまで毎日のようにメタセコに触ってきて少々疲れたのもあるのでちょっと休憩です。
でも休憩と言いつつも何かモデルを作る訳でもないけどメタセコを触るくらいはすると思います。
練習を再開したらまたこちらでUPして行こうと思ってます。


ランキング参加してます。
ぽちっと応援お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村

先日作ったドラゴンのモデルを使い、vidroで色々遊んでみました。

ベースはこの状態。
dra27
簡単な地面を作りました。
地面から浮かせる感じで地面はvidroでは反射する金属質の数値を入れました。

これからHDR画像だけを入れ替えてレンダリングしてみます。

続きを読む

前回メタセコイアでドラゴンを作る 第3回(指、手)でパーツを作り終えました。
今回はパーツに模様を付けながら組み立てて行きたいと思います。

材質mat1にうろこ模様を設定します。
参考書添付のCDにあるうろこの素材を使います。
uroko-2
(解像度を落として載せています。)

dra16
材質のmat1をダブルクリックして材質の情報を開きます。
赤線部分に上記のうろこ模様を設定します。
続きを読む

メタセコイアでドラゴンを作る 第2回(頭部)の続きです。
今回はドラゴンの指と手を作りたいと思います。

今回も基本図形は球体です。
生成したらX軸に対して90度回転させます。
dra10

胴体や腕を作った時の様に前後半分ずつ、選択する頂点の数を減らしながらニードル状に伸ばします。
dra11
基本は同じですね。

続きを読む

↑このページのトップヘ