基本図形の球体から発展させて作るやり方を勉強中です。

「3DCGメタセコイア入門」に載っているドラゴンを作るのに挑戦しました。
作り始める際の基本図形の選び方の重要さが分かると思います。

まず球体を生成してX軸に対し90度回転。
移動ツールで半分を選択し選択頂点を減らしながら前後にジグザグに伸ばします。

余談ですが4分割の画面は今回はじめて使いました。
3D画面を見つつ平面での作業ができるので便利ですね。
dra1


全選択し面をなめらかにするを実行しなめらかにします。
頂点を一つおきに引き出して背びれを作ります。
dra2
胴体が完成しました。

ドラゴンの腕を作ります。
こちらも球体をベースに胴体を同じ要領で細長く伸ばします。
ひじになる所から上を回転させてひじを曲げます。
(ここら辺はSS撮り忘れましたorz)

dra3
トゲの部分は押出しと頂点を一つにするを使いました。
例によって説明が乏しくよく分からないまま自己流でやってしました…。
これでいいのかなぁ。よく分かっていません。

とりあえず何となく形はできたので、面をなめらかにして腕の完成です。

ひとまずはここまでです。
次は最難関の頭部が待っています。作れるか心配ですが頑張ります!


ぽちってとして下さると嬉しゅうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村