メタセコイアでドラゴンを作る 第2回(頭部)の続きです。
今回はドラゴンの指と手を作りたいと思います。

今回も基本図形は球体です。
生成したらX軸に対して90度回転させます。
dra10

胴体や腕を作った時の様に前後半分ずつ、選択する頂点の数を減らしながらニードル状に伸ばします。
dra11
基本は同じですね。

dra12
指の関節の頂点を縮小したり移動させたりして指の形にしていきます。
できたら面をなめらかにします。(数値は2を入れます)

出来た指を複製して手の形にします。
dra13
オブジェクトメニューから複製を押し3個複製します。
一つずつ回転ツールでZ軸に対して50度、-50度、180度回転させます。
50度と-50度が左右の指、180度が親指になる訳です。

dra14
指の付け根を合わせるように移動します。
不自然な所を調整してドラゴンの手の完成です。

これでパーツは全て出来上がりました。
次回は組み立ててドラゴンにマッピングを行いたいと思います。

関連記事
メタセコイアでドラゴンを作る 第2回(頭部)
メタセコイアでドラゴンを作る 多分前編

更新情報のRSSを配信しています。よかったら無料購読いかがですか?→こちら
うまく表示されない時は更新ボタンを押して下さい。

ランキング参加してます。
ぽちっとして頂けると嬉しゅうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村