先日作ったドラゴンのモデルを使い、vidroで色々遊んでみました。

ベースはこの状態。
dra27
簡単な地面を作りました。
地面から浮かせる感じで地面はvidroでは反射する金属質の数値を入れました。

これからHDR画像だけを入れ替えてレンダリングしてみます。


dragon10
ちょっと暗めの背景。
複数光源があってドラゴンの影がいくつも見えます。

dragon11
明るめの背景。
ドラゴンが浮いている様子がお分かり頂けるかと思います。

dragon12
横からの光が強い背景。
ドラゴンが立体的に見えます。

dragon13
草原の背景。
地面に空が写り込んでいます。

dragon15
暗くて空が明るい背景。
シルエットの表現に良いかもしれません。

dragon14
背景なしの画像も比較用に載せておきます。

設定は同じでHDR画像だけを入れ替えてみましたが、
色々見え方が変わって面白いですね。
特に反射が設定してある素材は表情がとても変わります。

そのうちHDR画像も作るのに挑戦してみたいと思います。


更新情報のRSSを配信しています。読者登録いかがですか?→こちら(無料です)
画面がうまく表示されない場合は更新ボタンを押して下さい。

ランキング参加してます。
ぽちっとお願いします~(*- -)(*_ _)ペコリ
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村