日本藝術の創跡でお世話になったクオリアートさんの方から連絡を頂き
タヒチ在住のポール・ゴーギャンのお孫さんであるマルセル・タイ氏から
タヒチでの展覧会へ出品の要請が来ていると聞きました。

なんでもその展覧会「ネオ・ジャポニズムINタヒチ 2015」は
ゴーギャンのタヒチ移住120周年を記念して行われる格式の高いものだそうです。

・・・え?そんなすごい所に出しちゃっていいの?!!私でいいの??

電話を切ってから半分パニックでした。

ついで?の企画でこのネオ・ジャポニズムに出品した作家さん全員の作品と
ゴーギャンの特集を載せた美術誌を作るというのがあるそうで、
その本がタヒチ航空(エア タヒチ ヌイ)の機内誌になるそうです。
美術系の本が機内誌になるのは世界初の試みらしいです。

もうポカ━━(゚Д゚)━━ン状態です。

そんな状態だったんですがツイッターのフォロワーさんから応援して頂いて
なんとか平静に戻りました。

出品はキャンバスに作品をとめて額装する平面のジャンルで出します。
大きさはF6で7点くらいをまとめようかと。
額もいいの選びますよ!

出品にあたりちょっと費用がかかるので来年の4月まで節約の日々です。


ぽちっとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村