キャスト(鋳造加工)から戻ってきたので続きです。
ツイッターの方にもUPしたんですが記録程度にまとめておこうかと。
前編はこちら→スパイダーの帽子リングを作る

まずはキャストから返ってきたそのままの状態。
素材はシルバー950を使用。
RIMG1672_R2
巣が入る事もなく綺麗にできてます。
井島貴金属さんいつもありがとうございます。

RIMG1675_R2
ロールサンダーという紙やすりも丸く巻いたものを使って磨きます。
番手は400→800→1000とかけました。
これだけでもかなり印象変わりますね。

RIMG1677_R2
白棒(研磨剤)に切り替えます。
こちらは500番→2000番とかけたところ。
だんだん綺麗になってきます。

RIMG1680_R2
引き続き白棒の4000番→8000番とかけます。
光沢が出てきて磨き作業は終了です。
リング用のスタンドに立ててみました。

RIMG1683_R2
丸い模様の部分に樹脂で色を入れます。
樹脂は私の作品ではおなじみのカラメルUVを使用。
うん、順調。

RIMG1685_R2
燻して完成です。
燻しには硫黄の入浴剤を使います。
この入浴剤(燻し液)は作品に付けた後あたためないと反応が起きないのですが、
最近出た燻し液は加熱しなくても良いものがあるんだとか。
良い世の中になったものです。

感想。
スパイダー氏が大好きなだけあってとても楽しく作れました。
ワックスモデリングから仕上げまでどの作業も苦ではなかったです。
あとは「ワックスの時に出来ることはやっとけ」を実践して
できるだけ綺麗に原型を作っておいたので磨き作業が楽でした。

そしてとにかく、楽しかったです♪以上!(笑)


ツイッターで完成品にたくさんRTふぁぼ頂き本当に嬉しかったです。
前のドールの時もそうでしたがやっぱり反応があると嬉しいものですね。
見て頂いた皆様ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村