こないだからずっと描いている「その眼に映るものは」をぼんやりと眺めていました。
するとある事に気付きました。

絵の中のスパイダー氏、真正面を見ている時とちょっと斜め下を見ている時とあるんです。
一枚の絵なのに違った感じで見えてとても不思議です。

この斜め下を見ているような現象は絵が縮小された時に顕著に見られる事が分かってきました。
顔部分を拡大すると真正面を見ているように見えます。

何故だろう??

ひとしきり考えて気が付きました!
瞳の黒い部分に意識が行くと真正面に、
ハイライトの白い部分に意識が行くと斜め下を見ているように見える!

いつもはだいたい左上光源でハイライトは左上に入れるんですが、
彼はは帽子をかぶっているのでハイライトを眼の下側に入れたんですね。
不思議な効果はその副産物と言ったところでしょうか。

いつもと違う事をすると思わぬ結果が出る事があるのが面白いです。

余談ですが今回かなりリアルめで描いたのは
「もし実在していたらこんな感じなのかな」と思ってのことです。
普段から描く時は割とリアルめな絵なんですけどねw

デフォルメは苦手です。。


ぽちっとお願いしますですー。
にほんブログ村 イラストブログ ゲームファンアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村