先日記事にした、眼の写真にカメラの絞りの画像を
合成してみるプロジェクト(という程ではありませんが)、完成しました。

目(加工前)
まずは素材になる眼の写真を撮ります。
デジカメのディスプレイ方向を鏡に向けて
右眼で鏡を見ながら左眼を接写。


絞りモデル
問題の絞りのモデルはメタセコで作りました。
こんな感じでできたので、vidroでレンダリング。


sigori8-2-2
絞りの画像ができました。
天球光源を設定してみたりしたんですが、
結局何もなしでレンダリングしたのが一番いい結果に。

これを眼の写真に合成して完成です。

完成品。
メカアイ1-5
そこそこ自然にできたかなぁと思います。


眼の色は暗めの赤でスパ兄とお揃い(*´ω`*)
……ただそれがやりたかっただけ?w

カラーバリエーションをば。
メカアイ2-5
メカアイ3-4
メカアイ4-3


今回こないだのリカバリでvidroのソフトがぶっ飛んでしまったので
公式HPから落とそうと行ってみたら64bitのしかない!
私のPCは32bit…

とりあえず64bit版を落としてきて実行しようと試みたけどやっぱりダメで、
途方に暮れていたところ、更新履歴にあるかも!
と思って遡って見てみたらありました!

よかったー!(*´Д`)

因みにvidroを使う前に使ってたParthenōn レンダラーは公式が消滅していて
ダウンロードどころじゃありませんでした……(ヽ´ω`)

vidroの32bit版に辿り着くまで色んなレンダラーを探したんですが
結構公式がなくなっていたりする所があって寂しかったですね。

あとレンダラーのHPのほとんどが英語なので理解するのが大変でした。
英語苦手(´・ω・`)

でも完成までできたので良しとしましょう(*´ω`*)
楽しかったです♪


ランキング参加してます。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村