初めてプレイしたのは小学5年生の冬でした。
弟が初代ロックマンを借りてきたのが始まりです。
それからどっぷりハマりました。

その頃私は学校でのいじめに苦しんでいました。
誰に訴えても誰も助けてはくれませんでした。
今みたいに情報がある訳ではなかったので、
話をできる人は限られていました。

親も不登校は許してくれませんでしたし。

次第にいじめをひどくなる中で、ロックマンだけが心の支えになっていました。
ロックマンは私にとって共に闘った戦友、そんな感じです。

うちの親はゲームに対して否定的だったので、
SFCを買う事を許してくれませんでした。
結局お年玉を貯めて親に黙って買ったんですが見つかってこっぴどく怒られました。

でも、どうしてもエックスに会いたかったんです。
あと本家7はライト賞を頂いた思い出の作品でもあったので
どうしてもプレイしたかったのもありました。

スタッフロールに自分の名前が載っているのを見た時は嬉しくて泣きました。

それ以降Xシリーズはゲームのハードが変わってしまったので、
当時高校生だった私には買えず、涙を飲みました。

大人になった今、自由に買う事が出来るのは恵まれていると思います。
ロックマンシリーズの新作が出てくれれば最高なんですが……(遠い目)


にほんブログ村 イラストブログ ゲームファンアートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村