まだまだ続きます。

ディテール(細かい模様)をつける作業をします。
この作業はリューター(マイクログラインダー)を使うので
段ボールとラップで即席のクリーンボックスを作りました。
粉が飛ぶのでどうしても必要ですね。

こんな。
IMG_20170125_161652_R

いつも彫金で使っているものもあるんですが、
研磨剤でよごれているので新しく作りました。

リューターに丸型のスチールバーを取り付け丸い模様を彫ります。
IMG_20170125_205112_1_R
IMG_20170125_205208_R
何か所か失敗して埋め直しました…。
ディテールが入ると印象変わりますね。
ディテールが入ったところでお顔仕上げ。
IMG_20170125_233044_R

右手と薄いパーツをつけて形完成。
IMG_20170127_124610_R
IMG_20170127_124624_1_R

色塗りです。
IMG_20170127_164710_R
アクリルガッシュを使います。

余談ですがアクリル絵の具にプラスチックパレットは使ってはいけないというのを
全く知らず(アクリル絵の具はじめて)思いっきり使って
思いっきり固まった絵の具が取れなくなりました…。

一晩水に漬けて置いたらたわしで取れるようになったのでよかったです。

凪さん学習したのでペーパーパレットをいうものを買いました。
使い捨てで少々もったいない気もしますが、アクリルにはこれが最適かと。

さておき、全体塗りました。
手元の白い部分はパーツの境目に薄いグレーを入れてあります。
パーツの境目をしっかり見せつつ自然さを損なわない、塗りのテクニックだそうです。
実践してみました。

仕上げにラッカーを吹いて完成です。

IMG_20170128_140128_R

IMG_20170128_135905_R

IMG_20170128_134944_R

RIMG0550

メインカラーの黒っぽい色、ただの黒じゃ芸がないし公式も真っ黒じゃないので
青入れよう!と軽率に色を決めたら塗るとこ多い…同じ色維持するの大変………
で、写真撮ったらただの黒!!!!

嗚呼、私の苦労はどこへ…(遠くを見つめる)

ともあれ、無事に完成までこぎつけました。
顔描くのとっても緊張しました。
重ね塗りができるのが救いw

今まで夢だと思っていたフィギュア。
好き対象が自分のいる世界に、それも三次元で存在している…
それだけで嬉しさが止まらないです!!

マイナーがマイナーだけに公式からの供給も絶望的で
ほぼ自給自足しかないのでなかなかきついものがありますが
三次元で作れる喜びと自信でこれからも生きていけそうな気がします。(大げさ)

ひとまずフィギュアのまとめはここまでです。

また次も作っているので気が向いたら上げるかもしれません。


ではでは、皆様ごきげんよう(*´-`)ノシ