連載というかバーナーを購入したのでその紹介も兼ねて。
ガスバーナーといっても色々ありますが、私が買ったのはボンベ直結のユニトーチというやつです。
4abcbf4c.jpg

こんなの。

小型の火口で細い炎が出ます。オプションで色々な火口を付け替える事で様々な用途に使えます。




084798ce.jpg

それからロウ付け用品。

下から耐火ボード、耐火レンガ、ハニカムブロックです。
耐火ボードとハニカムブロックが標準的に使う感じで、作品の大きさや形、ロウ付けする場所の形状などでレンガも使ったりという感じです。


fd604e8f.jpg

ハニカムブロックは拡大するとハチの巣のように小さな穴がたくさん開いています。
接地面積が小さくなるので熱が逃げにくくなります。
また小さな穴はピンを差して固定するのにも使えます。 


フラックス(左)とコンパウンド(洗浄剤)(中央)とロウ流れ防止剤(右)。 
10afaeda.jpg


フラックスは地金表面の酸化を抑えてロウを流れるようにします。
粉末を水で溶いたような感じですが、火で加熱すると溶けて飴状になります。
 コンパウンドはぬるま湯に溶かしてロウ付け後の作品を浸し、フラックスを落とします。
従来の希硫酸と違い安全性が高いので扱いやすいです。
今回はじめて買ってみたロウ流れ防止剤。塗った所にロウが流れにくくなるそうです。効果に期待!

 これで作りたかったブローチが作れます!
今までは裏の金具を付けられなかったのでこれからは思う存分作ります(*´∀`*)


にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村