夕凪のささやき

自作のジュエリー作品やゲームのイラスト、たまにアクアリウムの事などを綴っています。

お絵描き

DeviantArtはじめました。

なんか「冷やし中華はじめました」みたいですが
1週間くらい前に海外のアートSNSのDeviantArt(略、DA)を始めました。

いきなりなんでかというと…
グーグルさんの画像検索でとってもとってもカッコいいスパイダーを見つけたからです。
そしたらDA関連でスパイダーのイラストが出てくる出てくる!!
とにかく愛されているのが分かるから嬉しくて…!!
嬉しい勢いで飛び込んでしまいました!!

とりあえず私のページ→ http://nagispider.deviantart.com/
まだあまり作品ないですがよかったら見てやってくださると嬉しいです。
文法とか変なとこ多分あると思います…。

DAではロックマン(向こうではMegaman)や他にも素晴らしい作品がたくさん!!
圧倒されていますがそこはもう恥もなにもかき捨てて片っ端からふぁぼしてます。
たまに思い切ってコメントします…!!

で、感じたのは皆さんお若い!!
私の作品もポチポチとふぁぼいただいたりしているんですが、
こないだふぁぼ下さった方のページ見てみたらなんと16歳の方。
その方のページに行ったら作品があまりに素晴らしくて
「え!?16歳でこのクオリティ?!!!!」と思ったことも。

芸術に年齢はさほど関係はないとは思うんですが、
やっぱりお若いとびっくりしてしまいます!!
…私は多分年長組です。

とにかく色んな国の方がいらっしゃいます。
作品やふぁぼ、コメントでお見掛けしたのは、覚えている限りだと
カナダ、USA、ポルトガル、リトアニア、ロシア、フィリピン、ブラジルなど。
日本の方もいらっしゃいました。

英語圏の方ばかりではないので英語は多少文法などおかしくてもなんとかなるようです。
分からない単語や言い回しなんかは必ず調べます。
ネットですぐに調べられるからいい時代になったものだ…
あと日本の方が作ったWikiもあるのでとても助かっています。
(多分なかったらやっていないw)

それにしても嬉しいエネルギーってすごいですね。
ほんの1週間前までは英語は苦手意識の塊で「I have a pen.」程度だったのが
勉強したらちょっとはマシになったような気がします。

前に書いた文章見ておかしいとこ見つけて恥ずかしくなったり。
でも、おかしいところが分かるのって上達したってことですよねw
…と無駄にポジティブになっています。

これからぼちぼちと作品上げて行こうと思います(*´ω`*)

自作フィギュアまとめ(その3)

まだまだ続きます。

ディテール(細かい模様)をつける作業をします。
この作業はリューター(マイクログラインダー)を使うので
段ボールとラップで即席のクリーンボックスを作りました。
粉が飛ぶのでどうしても必要ですね。

こんな。
IMG_20170125_161652_R

いつも彫金で使っているものもあるんですが、
研磨剤でよごれているので新しく作りました。

リューターに丸型のスチールバーを取り付け丸い模様を彫ります。
IMG_20170125_205112_1_R
IMG_20170125_205208_R
何か所か失敗して埋め直しました…。
ディテールが入ると印象変わりますね。
続きを読む

自作フィギュアまとめ(その2)

続きです。

こけしちゃんを二つばかり作ってなんとなくコツが分かってきたので
スパイダー君を1/12スケールくらいのサイズで作ってみようかと。

いきなりハードル上がった感じですがなんとかなるだろうと…(楽観的)


さて。
針金をよって骨組みを作って粘土を盛り付け。
乾いたら盛り付けを繰り返して削る。

そんなこんなでざっくりとした形に。
…途中写真撮ってませんすいません。
IMG_20170122_181128_R
IMG_20170122_214959_1_R
頭部は別に作って後で付けます。
顔の両サイドは隠れてしまうので作りこまなくていいんですが気分的に。なんとなく。

余談ですが立体物でも癖って出ますね。
私の場合割と顔が面長になる傾向があるのですが、
ここでもそんな感じになっちゃいました。
分かっているんですけどねー、、どうにかしたいものです。

逸れましたが…帽子をかぶせるんですが鍔がまだなのでバケツかぶっているみたいに…。
IMG_20170123_170036_R
早く粘土固まれ。。。

帽子って意外と作るの大変だったり。
モチーフとしては魅力的なんですけどねw続きを読む

自作フィギュアまとめ(その1)

夢のまた夢だと思ってました。

私、ジュエリー制作として「彫刻」はやりますがどうしても「塑像」は苦手なんです。
なので粘土作品としてのフィギュアはどうしても苦手意識もっていました。

そんなことをツイッターに書いていたある日。

いつもお世話になっているフォロワーさんが
「削れる粘土があるよ~」と教えて下さいました。

・・・なんですと!!

そんな素晴らしいものが!!!!

翌日早速ハ〇ズへGo!
石粉粘土500g入り軽量タイプをゲット。

さて。
いきなりカッコいいフィギュアが作れるわけでもなく、
練習にこけしちゃんを作ってみました。

右も左も分からない状態で四苦八苦しながらできた原型…ではないな、なんだろう。
IMG_20170113_234136

色塗りました。
IMG_20170115_083714
なんとなく粘土の性質が分かったかも。

お次。続きを読む

「向こう側」を考える反省会

前回の反省会です。

絵の内容は大いに反省しろ…という感じですが、
描いている中で気付いたことをまとめておこうかと。
ツイッターに画像出ちゃうので一旦表紙挟みます。

表紙

ちょっとロックマン風。



さておき、本題。

この前の絵ですが無意識になんとなく描いていたものが
よく考えたらとても重要な要素だったことに気付きました。

spider-48(オイルなし_700x700反省会用)

主に二箇所なんですが、一つ目。

帽子が割れてる表現の部分。
これは割れている部分の向こう側を描いたものです。
本当になんとなく描きましたが、これがないと立体感が出ないことに気付きました。

二つ目は隙間。
青いもの(何だか自分でもよく分かっていない)がなびいている部分の表現。
ここはなかなか上手く決まらなくて何度も描き直しした箇所です。
そんな中で出来た隙間。

この隙間、あるのとないのとでは躍動感が違います。

最終的な形に決まる前に隙間の効果に気付いたので、
修正の際には隙間は絶対に消さないようにしました。

やっぱり向こう側が見えると「何かあるんじゃないか?」と
探求心…ではないですが見る人に「続き」を思い起こさせるような気がします。


二つに共通するのは「向こう側」。

奥行って大切ですね。
平面の絵だからこそ、そこにあるはずのない「奥行」を持たせるのって
難しいけど腕の見せ所なのかなぁと思ったりします。

もちろん私もまだまだです。


主役をきっちり描くのは重要ですが
その周辺のモチーフが持っている効果をどうやってうまく引き出すか、
とても勉強になった作品だと思います。

またぼちぼちと描くと思います。
楽しく勉強ができて上達できたら最高ですね!


それでは皆様ごきげんよう(*´-`)ノシ
プロフィール
本館


Brilliant Garden本館です。
熱帯魚のオリジナルシルバーアクセなどあります。
よかったらこちらも見て下さいましm(_)m
あしあと
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 自作フィギュアまとめ(その3)
  • 自作フィギュアまとめ(その3)
  • 自作フィギュアまとめ(その3)
  • 自作フィギュアまとめ(その3)
  • 自作フィギュアまとめ(その3)
  • 自作フィギュアまとめ(その3)
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 イラストブログ ゲームファンアートへ
にほんブログ村


作品掲載
コンタクト
記事検索
QRコード
QRコード
アクセス解析
マンションでも太陽光発電 カーム・フォルテ 安眠剤
  • ライブドアブログ